降っても晴れても

好きな本や映画についてごにょごにょ書きます

かつての野望

今まで何回もブログを開設しては放置しを繰り返していましたが、ここの辺で少し継続して続けてみようかなと思いました。はい。

 

あのとなさんが一体どんなブログを…?って感じかもしれませんが、はじめのうちは書くことから始めようと思います。

 

実は、以前ア○ブロでアカウントを持っていました。

そこで、去年の夏にこんな記事を書いていた。

 

「卒業までに読みたい10作品」

 

なんと野心的な…

もう卒業しちゃいましたが、ブログを削除する前に読み返してみました。

 

挙げたのが以下の10作品。

 

1.トルストイ 『アンナ・カレーニナ

2.トルストイ 『戦争と平和』

3.ドフトエスキー 『罪と罰
4.ユゴー 『レ・ミゼラブル
5.フォークナー 『アブロサム、アブロサム!』
6.オースター『ムーン・パレス』
7.トールキン 『指輪物語
8.プルースト 『失われた時を求めて
9.ミッチェル 『風と共に去りぬ
10.セルバンデス『ドン・キホーテ
ついでに読み途中の2作品も挙げていた。
サッカレイ 『虚栄の市』
ドフトエスキー 『カラマーゾフの兄弟

 

どれもこれも素晴らしく長いぞ!
で、結局どこまで読めたかと言いますと…

 

 

1.トルストイ 『アンナ・カレーニナ
2.トルストイ 『戦争と平和』
3.ドフトエスキー 『罪と罰
4.ユゴー 『レ・ミゼラブル』映画見た!サントラ買った!原作買った!積読!
5.フォークナー 『アブロサム、アブロサム』
6.オースター『ムーン・パレス』積読!
7.トールキン 『指輪物語』積読!
8.プルースト 『失われた時を求めて』積読!
9.ミッチェル 『風と共に去りぬ
10.セルバンデス『ドン・キホーテ

 

サッカレイ 『虚栄の市』読み切ってない

ドフトエスキー 『カラマーゾフの兄弟』読み切ってない

 

ひどい…いくらなんでも一冊も読み切ってないとはあまりにもひどい…

いったいどれだけ本を積み上げれば気が済むのでしょうか…

 

いやはや、積読と過去の自分とは恐ろしいものです。